本文へスキップ

 

活動報告REPORTS

マルチボディダイナミクス(MBD)活用セミナー

2011年 5月17日
マルチボディダイナミクス入門
2011年11月18日
マルチボディダイナミクスの実践

 

 

マルチボディダイナミクス協議会 第4回 技術講演会

開催日:2016年10月7日
会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501室
参加者:82名
開催会告(セミナー案内

プログラム
「日本のものつくりとCAEへの期待」
   ミシシッピ州立大学 本山 恵一 氏
「近年のMBDの国内・国際会議動向」(日本機械学会 マルチボディダイナミクス研究会より)
   青山学院大学 菅原 佳城 氏
「産業におけるCAE活用の歴史と今後の展望」
   サワダ技研株式会社(元トヨタ自動車) 沢田 龍作 氏
「ソフトウェアの最新情報」
   計測エンジニアリングシステム株式会社,ダッソー・システムズ株式会社,
   株式会社 電通国際情報サービス,TechShare株式会社,シーメンス株式会社
ソフトウェア展示(順不同):
   サイバネットシステム株式会社株式会社システムプラス計測エンジニアリングシステム株式会社
   ダッソー・システムズ株式会社エムエスシーソフトウェア株式会社/ 株式会社電通国際情報サービス
   シーメンス株式会社TechShare株式会社

マルチボディダイナミクス協議会 第3回 技術講演会

開催日:2015年9月18日
会 場:電通国際情報サービス オフィスホール 
参加者:59名
開催会告(セミナー案内

プログラム
「宇宙機におけるマルチボディダイナミクス−宇宙機開発における事例を中心として−」
   大阪大学 山田 克彦
「近年のMBDの国内・国際会議動向」(日本機械学会 マルチボディダイナミクス研究会より)
   東京工業大学 原 謙介
「ソフトウェアの最新情報」
   サイバネットシステム株式会社,株式会社システムプラス,
   株式会社ブイエムシー,株式会社 電通国際情報サービス
「自己展開構造物の動力学」
   日本大学 宮崎 康行
「柔軟マルチボディシステムの自由度縮小に関する2,3の考察」
   青山学院大学 小林 信之
ソフトウェア展示(順不同):
   サイバネットシステム株式会社株式会社システムプラス株式会社ブイエムシー
   株式会社モーションラボエムエスシーソフトウェア株式会社/ 株式会社電通国際情報サービス

はじめてのマルチボディダイナミクス (入門編) 講習会

開催日:2015年7月3日
会 場:株式会社テクノスター
参加者:16名
開催会告(案内

プログラム
 第1章 概要
 第2章 マルチボディダイナミクスとは何か
 第3章 ものづくりに役立つマルチボディダイナミクス
 第4章 入門マルチボディダイナミクス理論
 第5章 応用が広がるマルチボディダイナミクス

講師:井上 剛志 (名古屋大学),清水 信行 (株式会社モーションラボ)

マルチボディダイナミクスによる振動解析体験セミナー(名古屋)

開催日:2015年6月12日
会 場:名古屋大学 
参加者:14名
開催会告(案内

プログラム
「振動問題をマルチボディダイナミクスで解決する」(株)モーションラボ 清水 信行
「マルチボディダイナミクス解析ソフトによる振動解析体験」午前と午後の2回実施
      ソフト:Adams 担当:エムエスシーソフトウェア(株)/(株)電通国際情報サービス
      ソフト:COMSOL Multiphysics 担当:計測エンジニアリングシステム(株)
      ソフト:Dynamics for SpaceClaim 担当:サイバネットシステム(株)
「マルチボディダイナミクス解析ソフトの紹介」
      ソフト:同上

マルチボディダイナミクスによる振動解析体験セミナー(東京)

開催日:2015年1月29日
会 場:(株)電通国際情報サービス 品川オフィスホール 
参加者:14名
開催会告(案内

プログラム
「振動問題をマルチボディダイナミクスで解決する」(株)モーションラボ 清水 信行
「マルチボディダイナミクス解析ソフトによる振動解析体験」午前と午後の2回実施
      ソフト:MSC Adams 担当:エムエスシーソフトウェア(株)/(株)電通国際情報サービス
      ソフト:Dynamics for SpaceClaim 担当:サイバネットシステム(株)
      ソフト:COMSOL Multiphysics 担当:計測エンジニアリングシステム(株)
「マルチボディダイナミクス解析ソフトの紹介」
      ソフト:同上

      昨年(2014年)6月に名古屋大学で実施したセミナーと同様な内容で体験セミナーを実施しました。
有限要素解析が主流である振動解析にフォーカスして、マルチボディダイナミクス解析で振動解析を
することをテーマに、ソフトウェアの体験をメインとしました。
今回のセミナーでは、航空、自動車、建機など各業界の企業の方14名が受講されました。本会副会長
でもある(株)モーションラボ 清水 信行氏の基礎理論、応用事例を交えた講義のあと、各自2種類
のソフトを午前午後にわたって体験していただきました。これまで、有限要素法しか知らなかったとい
う方も受講され、現象によっては振動問題でもマルチボディダイナミクス解析が有効であることを理解
したというような声も聞かれました。

マルチボディダイナミクス協議会 第2回 技術講演会

開催日:2014年9月19日
会 場:名古屋大学 
参加者:65名
開催会告(セミナー案内

プログラム
「ヒト身体運動の動力学モデルとその応用」
   首都大学東京 長谷 和徳
「ソフトウェアの最新情報」
   サイバネットシステム株式会社 岩ヶ谷 崇、大波多 純也
   株式会社 電通国際情報サービス 友安 大輔
「国際会議の研究動向」(日本機械学会 マルチボディダイナミクス研究会より)
   秋田大学 菅原 佳城
「液体水素からの力とモーメントを考慮したターボポンプ用玉軸受の動力学解析」
   TN株式会社 坂口 智也

ソフトウェア展示(順不同):
   サイバネットシステム株式会社
   株式会社システムプラス
   株式会社 電通国際情報サービス/エムエスシーソフトウェア株式会社

2回目となる技術講演会を開催しました。今回は、様々な分野でのマルチボディダイナミクス解析の
活用事例として、学術分野、産業分野、そして海外でのマルチボディダイナミクスの活用状況につい
ての講演を実施し、多くの企業や研究機関の方々にご参加いただきました。また、ソフトウェアベン
ダーによる関連製品の展示や最新情報の提供も、参加者の関心を集めました。さらに今回は初めての
試みとして、講演会後に参加者と講演者、協議会スタッフとの交流会を実施しましたところ、活発な
情報交換が行われ、参加者からはとても有意義であったとの感想もいただきました。

マルチボディダイナミクスによる振動解析体験セミナー(名古屋)

開催日:2014年6月6日
会 場:名古屋大学 
参加者:24名
開催会告(案内

プログラム
「マルチボディダイナミクスの基礎と振動問題への適用事例」(株)神戸製鋼所 今西 悦二郎
「マルチボディダイナミクス解析ソフトによる振動解析体験」午前と午後の2回実施
      ソフト:MSC Adams 担当:エムエスシーソフトウェア(株)/(株)電通国際情報サービス
      ソフト:Dynamics for SpaceClaim 担当:サイバネットシステム(株)
      ソフト:DYMOLA 担当:(株)豊通シスコム
「マルチボディダイナミクス解析ソフトの紹介」
      ソフト:同上

マルチボディダイナミクス解析をより多くの方に活用していただきたいとの考えで、有限要素解析が
主流である振動解析にフォーカスして、市販ソフトウェアの体験をメインとしたセミナーを開催しま
した。18名の定員で募集を開始しましたところ、最初の2日間ですでに応募が定員に達するほどの関
心を集めました。結局複数名で1台のPCで体験する企業もあり、24名が受講しました。
日本機械学会マルチボディダイナミクス研究会主査である今西様の理論も含めた基礎的な講義、適用
事例の紹介のあと、各自2種類のソフトを午前午後にわたって体験しました。受講後の感想では、
「いくつかのソフトウェアの体験と情報を知ることができたことは、非常に今後の業務に対して進め
るうえで参考になった。(特に競合ソフトの情報を同じ場所で聞くことはなかなかできないため)」
という意見もありました。
なお好評につき、本セミナーは同様の内容で再度実施する予定(2015年1月頃)です。

マルチボディダイナミクス協議会 第1回 技術講演会

開催日:2013年9月20日
会 場:上智大学 
参加者:122名
開催会告(セミナー案内

プログラム
「二輪原動機開発におけるMBDの活用状況について」
    (株)本田技術研究所    新納 忠
「鉄道車両におけるMBDのアプリケーション事例」
    (財)鉄道総合技術研究所  宮本 岳史
「マルチボディダイナミクスソフトウェアの変遷を知り最適なソフトウェアを選ぶ」
    元いわき明星大学教授(MBDA副会長) 清水 信行
「MBDを活用した振動解析」
    (株)電通国際情報サービス 友安 大輔
「ソフトウェアの最新情報」
    サイバネットシステム(株) 佐藤 晶信
    エルエムエスジャパン(株) 浅野 俊二
    (株)電通国際情報サービス 友安 大輔
    ダッソーシステムズ(株)  高 鋭
「Mulitbody DynamicsとDAE(微分代数方程式)問題」
    サイバネットシステム(株) 石塚 真一
「FMI(Functional Mock-up Interface)とは何か?」
    ダッソー・システムズ(株) 高 鋭

マルチボディダイナミクス協議会として正式発足して最初のセミナーを開催しました。マルチボデ
ィダイナミクスへの関心の高さを示すように100名を超える方々に参加いただき、大変盛り上がりま
した。第1回のセミナーでは、マルチボディダイナミクスをより多くの方に知ってもらい、ものづく
りへの活用を促進するために、実際の適用事例を始め、マルチボディダイナミクスの歴史に始まり、
基礎的な内容から高度な最先端技術、また、実際に活用されているソフトウェアの紹介と盛りだくさ
んの話題を提供しました。また、ソフトウェアベンダーによる関連製品の展示やマルチボディダイナ
ミクス関連書籍の展示も行い、参加者の関心を集めました。

マルチボディダイナミクス入門 −こんなに役立つマルチボディダイナミクス

開催日:2011年5月17日
会 場:東京大学 
参加者:102名
開催会告(案内
プログラム
「設計にこんなに役立つ MBD 技術 及び MBD 協議会設立に向けて」 いわき明星大学 清水 信行
「車両のダイナミクス解析と MBD」 東京大学 教授 須田 義大
「Multibody Dynamicsを駆使した品質向上と CO2 削減への取り組み」 日産自動車(株) 平野 芳則
「油圧ショベル開発におけるMBD 適用事例の紹介」 日立建機(株) 技師 星 暁生
「Q&A・意見交換」

東日本大震災の後、間もない時期でしたが、初めての活用セミナーということもあり100人近い
方に参加いただきました。会場では、自動車、建機の講演 に対し同業他社の技術者から活発に
質問がだされ、興味の広さと深さを感じました。技術者にとって他社での事例は実に知りたい内
容であり、このセミナーは成功裏に終了しました。

マルチボディダイナミクスの実践−ものづくりにおける MBDの役割

開催日:2011年11月18日
会 場:上智大学
参加者:73名
開催会告(案内
プログラム
「ものづくりにおけるMBDの役割」 (株)神戸製鋼所 今西 悦二郎
「ECCOMASおよびASME IDETCに参加して」 上智大学 曄道 佳明
「ハーシュネス振動・過渡音予測技術」トヨタテクニカルディベロップメント(株) 村松 英行
「運動機構解析適用事例、最近の動向」 エルエムエスジャパン(株) 浅野 俊二
「機構解析と構造解析の融合」 伊藤忠テクノソリューションズ(株) 大場 一輝
「数式モデルを用いた機構システム・複合領域解析」サイバネットシステム(株) 石塚 真一

2回目の本セミナーには80名近い方に参加いただきました。今回はベンダーによる製品紹介の話
題提供と会場内のブースでの講演の合間のソフトウェアデモが行われました。ここではソフトウ
ェアユーザーとベンダーのコミュニケーションが大いに図られました。
これらの活用セミナーを通して、技術者は同業他社の動向に非常に敏感であることを再確認しま
した。これからスタートするマルチボディダイナミクス協議会の企画立案に大きなヒントとなっ
たセミナーでした。


バナースペース

マルチボディダイナミクス協議会

http://jmbda.jp